BLっこの感想ブログ

 腐女子とネタバレにはご注意ください 


 2017.03

« 前月 || 次月 »

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 FC2カウンター

 プロフィール

Author:もこ



ブログランキング参加中↓
ポチっと↓お願いします<(_ _ o)

FC2ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
BLブログランキング

お借りしてます↓↓転載不可
   

 リンク

 書いてます

私もお世話になってます
b_120_60.gif

 参加中

 QRコード

QRコード

 FC2ブログジャンキー

 ブロとも申請フォーム

 BL×BL

 

Powered by FC2 BLOG

Design by chunFlowers **

 スポンサーサイト

スポンサー広告 / --.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   △PageTop 

 Lamento~ライルート Happy end

作品(ら) / 2007.02.01(Thu) 20:17
ラメントビヨンド・ザ・ヴォイドコミックセレクション
松下 正孝編集 / ニトロプラス監修
太田出版 (2006.12)
通常24時間以内に発送します。


全然ゲーム進んでないよ(≧□≦)ノ
やれよって話なんだけどね、要するに(笑
とりあえず、ライルート・Happy end 終了しましたので感想をUpしますw

続きを読む »

スポンサーサイト

 Lamento プレイ日記①

作品(ら) / 2006.11.05(Sun) 00:18
Lamento -BEYOND THE VOID- (CD-ROM初回限定版) Lamento -BEYOND THE VOID- (CD-ROM初回限定版)
Windows (2006/11/10)
Nitro+CHiRAL
この商品の詳細を見る


『虚ろ』―――それは、動物から植物にいたるまで、大地に生きる全ての生命を脅かすなぞの現象だった。火楼の村は『虚ろ』の被害から十度の食糧難に陥り、時には死体すらも食料として喰らう生活を余儀なくされていた。さらなる飢えをしのぐために矛先が向けられたのは・・・・生きた塊。そう、万策尽きた猫たちのどうしようもない苦肉の策は、「生贄」という手段だった。村の猫からひとり、生贄が選ばれる。同じ猫の腹を満たす為に・・・・・・。
 村の猫たちはみな、明日はわが身と怯えている。そんな末期的な状態にある村で暮らすコノエだったが、ある日、彼の体に変化が現れる。黒い痣のような文様が体に浮かび、耳と尾が黒く染まってしまったのだ。それは、不吉の象徴として古くから言い伝えられているのろいの謎だった。

共食いをせねば明日を生きられぬ猫たちに、話し合う余裕などない。村の猫たちにこんな姿を見られたら・・・・・・
危機を感じたコノエは、火楼を出る事を決意する。目指すは戯沙で最も大きい街、藍閃。藍閃なら、この身体を元に戻す方法が見つかるかもしれない。そう信じて、コノエは『虚ろ』の危険に戸惑いながらも旅にでるのだった。



続きを読む »

 読書メーター

もこの最近読んだ本

 高尾滋

いっしょにねようよ 2 (花とゆめCOMICS)

ディアマイン (4) (花とゆめCOMICS)

ゴールデン・デイズ 4 (花とゆめCOMICS)

てるてる×少年 第4巻 (白泉社文庫 た 8-7)

スロップマンションにお帰り (花とゆめCOMICS)

 この漫画がスゴイ!

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
新解釈で描く信長史。 
面白いです

 イチオシ!

女王の花 1 (フラワーコミックス)

 カテゴリ

 タイトル名・作者名等で

 最近の記事

 最近のコメント

 BLトラコミュ







 最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
女王の花 2 (フラワーコミックス)